Keiichi ITO Photography            >Go to Photo Gallery 
itokei2014.exblog.jp                                           

カテゴリ:もろもろ( 4 )


2017年 11月 30日

久しぶりに風邪引いた

2日前(1日目)はのどが痛い、昨日(2日目)はくしゃみと鼻水が止まらない。ずーっとマスクをしているのでマスクを掛ける耳が痛い。
本日3日目、そろそろ快方にに向かうか?
久しぶりの風邪なので記録としてブログに残す。

3日目;咳が沢山出る。痰は出ない。37.2℃、少し熱もある。
4日目;夜中に咳がひどくて寝苦しい。朝の体温は36.1。
    咳をなんとかしたいので医者に行く。
5日目;咳止めの薬が効いたのかぐっすり寝ることができた。


[PR]

by ITO_Keiichi | 2017-11-30 08:30 | もろもろ
2015年 12月 31日

2015年のまとめ


 なんと、もう大晦日。 高速で一年が終わってしまうのは自力でなんとかしたいものです。ほんとにうかうかしていられませんね。
それでは毎年末恒例の一年の振り返りメモ。

 今年もいろいろありました。
 年初から入退院を繰り返ししていて、3月には元気に持ち直したかに思えた母でしたが、4月に急性心筋梗塞で他界しました。94歳でした。ここ数年は腎臓機能が低下していて、医者からはいつ何が起きても不思議じゃない状態ですよと言われており、ある程度は覚悟していましたが、、、悲しいことでした。
 自分の健康では、昨年網膜剥離で手術した左目の調子が思わしくなく、今度は黄斑円孔となり7月にまた左目を手術しました。その後の経過は順調ですが、左目視野の中央、手を伸ばして百円玉くらいが固定的に視野欠損となりました。右目で補完するので活動になんら影響はありませんが、スポッティングのような細かい作業が難しいです。運転に問題ありません。


 作品発表活動では、国内での企画展(個展)が2回、昨年からの流れで海外での展示を2回して頂きました。そして国内/海外での作品販売実績も加わり、充実した一年となりました。支援して下さった方々、作品を購入していただいた方々にに厚く厚く感謝いたします。作品を購入して頂くことは作家活動や、展覧会を開催して頂いた商業ギャラリーの運営費になりますので大変ありがたいことです。

個展が2件
 2/28-3/31 椿山荘
 4/3-4/25 ギャラリー冬青

4人展が1件
 5/7-6/21 PHOTOGRAPHS FROM THE FLOATING WORLD (IBASHO Gallery アントウェルペン・ベルギー) 

アートフェアが1件
 11/22-11/29 PAN AMSTERDAM (アムステルダム・オランダ)

 作品制作では、メインテーマである「The Silent Pulse」に新たなシリーズ(コレクション)を加え、益々撮影、制作に忙しくなってきています。
そして2017年開催予定のギャラリー冬青での個展に向けて作品作りをしっかりと行っていきます。

c0321424_23250144.jpg

c0321424_23231655.jpg



[PR]

by ITO_Keiichi | 2015-12-31 23:28 | もろもろ
2014年 12月 31日

大晦日

なんと半年以上も更新しません内に大晦日となってしまいました。
今年一年の主な出来事を振り返ってみます。
2月
お茶(表千家)の稽古をはじめました。
主な被写体と作品に使用する紙は日本の伝統に深くつながっているので、
僕自身も何か伝統に直につながるところへ身を置きたかったのです。
茶道というととかく所作の形式ばかりを重要視するように思っていましたが、
表千家の所作は連続する次の動作への合理的繋がりと、その所作の美しさへの
追求から生まれたものであることが分かっただけでも収穫です。
でもね、畳へ直の正座はつらい。

5月
ドイツ・ケルン市のギャラリーで、ドイツのプラチナプリント作家であるクラウスさんと
二人展。(5/14から8/31まで)

9月
オランダのブレダ市で開催されたブレダフォト・インターナショナル・
フォトフェスティバルに招待作家としてプラチナプリント作品8枚が参加。
ブレダ市美術館に展示して頂けました。(9/11から10/26まで)

9月
オランダ行きの準備中に左目に網膜裂孔が発生(9/3)。翌日レーザー手術するも
安定せず、その後網膜剥離へ進行。原因は加齢に伴う硝子体萎縮による
飛蚊症から悪い方向に進行したもの。非常に残念ながらオランダ行きを断念。

9月
13年乗り、ラジエータ水漏れ、燃料メータ不調、リアゲート開かず、動力伝達系
やタービンからの異音など、あちこちガタがきた2.5リッター・ドッカンターボの
ステージア。メンテして乗り続けることも可能ではあるが、タービンブロー再発
懸念があるので乗り換えを選択。1.6リッターの経済的な車が納車となりました。

10月
八王子の東京医大病院で網膜剥離の手術。局部麻酔によるカテーテル手術、
入院11日間。術後は見えなくなっていた網膜剥離部分の視力が回復しました。
次の通院は2月。

9月から11月は目の回復に専念し、12月からの写真活動再開となりました。

左目の事件がありましたが、写真活動では動きのあるとても良い一年でした。
作品展示や販売のきっかけを作って頂いたり、ご支援頂いた方々に大きく感謝致します。

皆様良いお年をお迎え下さい。
c0321424_18171165.jpg



[PR]

by ITO_Keiichi | 2014-12-31 18:23 | もろもろ
2014年 01月 05日

1.5 2014年

今年からこのブログに移行しました。よろしくお願いします。

さて2014年、どう生きていきましょう。

やるべきことをやる!に尽きる。と言って過言ではありません。
まずは、2015年4月に決定した個展に向け作品を作っていくことが大きな案件であります。
そのためにはタイムリー、且つ積極的に取材に出かけ、作品作りに励むのであります。
そして暗室にこもり作品を丁寧且つ完璧に仕上げる。デジタルは一切使いません。
それが私の流儀だからです。とこの場で自らにプレッシャーをかけるのであります。
但し露出計はGOSSENのDigisixデジタルです。何事にも例外はあるとご理解いただけれ
ば幸いです。私その辺も柔軟なのであります。
                                           -以上-
今日は今年初の現像。4x5、14枚を皿現。

c0321424_2154781.jpg

[PR]

by ITO_Keiichi | 2014-01-05 21:32 | もろもろ


伊藤計一の写真ブログ
my HPへ